変動費

食費節約術!|食費節約のコツはレシピだけじゃない!

食費の節約術

節約をする上で、食費を減らすことは重要です。

ちまたでは節約レシピもたくさん出回っており、あなたも一度は試したことがあるはず。

 

しかし、節約レシピって毎日レシピを考えたりしなきゃいけないから大変ですよね…
しかも安い食材って限られてるから、なーんか内容も同じものになりがち。

今回はそんなあなたのために、簡単にできて節約効果も高い食費の節約術を4つ紹介します。

食費の節約術ってレシピばっかり注目されがちですが、レシピ以外の方法を取り入れることでさらに節約できます。

この記事で紹介していることを実践するだけで、少なくとも1万円以上は節約できますよ。

 

ねずみはかせ
ねずみはかせ

食費を節約する方法はレシピだけじゃないよ!

 

食費の節約術4選!

食費の節約術まとめ

☑サンプル百貨店で食費の節約
☑訳あり商品で食費の節約
☑ふるさと納税で食費の節約
☑ファンくるで外食費の節約

 

サンプル百貨店で食費の節約

サンプル百貨店の画面

 

サンプル百貨店では、食品や日々使う商品を安くまとめ買いできます。

たとえば上記の商品、鍋つゆ30個セットが2117円です。

一個あたり70円ちょっとという安さ。

 

ちなみにスーパーなどで買うと、一個200円から300円ほどします。

食品の他にも、日用品から美容系の商品まで取り扱っています。

 

無料でサンプル百貨店に登録する

 

ヤスイイネで食費の節約

ヤスイイネの画面

 

ヤスイイネというショップでは、ほぼ常時タイムセールを行っています。

 

上の画像では、カップヌードルが1個あたり139円、中華丼が189円で特売されています。

セール商品は日によって変わるので、ヤスイイネのページをブックマークして毎日チェックしておくのがいいですね。

 

ヤスイイネのページをのぞいてみる

 

 

ふるさと納税で食費の節約

ふるさと納税を利用することで、かなり食費の節約ができます。

2000円を負担するだけで、お米やお肉など大量にもらうことができますよ。

 

ふるさと納税サイトの画面

 

たとえばこちらの商品。

10000円寄付すると、15キロのお米がもらえます。

一般家庭のふるさと納税金額は30000円から50000円ほどなので、
かりに50000円寄付すると75キロのお米がもらえます。

たった2000円で75キロものお米が買えると考えると、このスゴさがわかりますよね。

 

ちなみに「ふるさと納税がよくわからない」という人は、以下の記事で詳しく説明していますので、参考にしてください。

 

>>ふるさと納税がよくわからないという人のための記事へいく

 

ファンくるで外食費の節約



 

最後は外食費の節約術です。

 

あなたは「覆面モニター」という言葉を聞いたことがありますか?

覆面モニターとは、飲食店などのお店に行って料理や店の雰囲気をモニターとして視察する人のことです。

お店のモニターを行うことで、飲食代をその分安くしてもらえるんですね。

 

そしてこの覆面モニター、覆面モニター募集のサイトに登録するだけで誰でもなれるんです。

 

 

ファンくるの画面

 

オススメの覆面モニターサイトはファンくるですね。

サイトに登録して、案件に応募するだけで誰でも覆面モニターになれますよ。

なかには飲食代が100%返ってくる超オトクな案件もあったり。

 

ファンくるで割引を受けるまでの流れ

1:ファンくるに登録する
     ⇩
2:覆面モニター案件に応募する
     ⇩
3:応募したお店で食事する
     ⇩
4:その後アンケートに回答したらポイントゲット!

 

 

いい案件がいつくるかはわからないので、ファンくるに登録だけでもしておくといいですね。

 

無料でファンくるに登録する!

 

まとめ:

食費の節約術まとめ

☑サンプル百貨店で食費の節約
☑訳あり商品で食費の節約
☑ふるさと納税で食費の節約
☑ファンくるで外食費の節約

 

節約レシピばかり紹介しているサイトが多かったので、レシピ以外で食費を節約する方法を紹介しました。

どれも効果バツグンなので、ぜひ試してみてください!

 

 

ABOUT ME
しろねずみ
しろねずみ
このサイトを運営している「しろねずみ」です。 節約、ビジネス、投資などに関する記事を書いています!