格安sim

格安simは節約に効果大!スマホ代を1万円→1500円にする方法!

格安simは節約に効果大!スマホ代を1万円→1500円にする方法!

「格安simにするとスマホ代節約できるって聞くけど、どのくらい安くなるの?」
「格安simに興味はあるけど、実はよくわかってないんだよね」

 

こんな悩みを持っている方、とても多いんですよね。

その気持ち、ものすごくわかります!

私も格安sim乗り換える前は、何にも知らないド素人でしたからね。

そして「まあ、いつか乗り換えよう」とついつい問題を先延ばししてしまうんですよね~。

 

ですが、いざ格安simに乗り換えてみたら、なんと年間8万円も節約できちゃいました。

その時思ったのは「あの時さっさと乗り換えておけば損しなかったのに…」ということ。
今でもかなり後悔してます…

皆さんには損をしてほしくないので、ちょっとだけお付き合いください。

格安simの説明から、どのくらい節約できるのか、選び方と
オススメの格安simまで解説いたします。

ねずみはかせ
ねずみはかせ

格安simってむずかしいイメージを持たれがちだけど、
実はとっても簡単なんだ

格安simってなに?

格安simとは、低価格で利用できる通信サービスのことです。

格安simは、大手キャリアの通信網の一部を借りる形でサービスを提供
しているので、その分設備費などを安く抑えています。

そのため低価格で提供できているんですね。

格安simにすると年間4万円から9万円程度節約できます

皆さんが気になるのは、「格安simにしたらいくら節約できるの?」ということですよね。

結論から申しますと、月々4000円から8000円ほど節約できますよ。

年間48000円から96000円の節約になりますね。

くろ
くろ

そんなに節約できるの!?

ねずみはかせ
ねずみはかせ

うん!格安simにすると60%から80%ほど料金が安くなるんだ

この記事を見られている方は、現在大手キャリアと契約しているかと思います。

なので月々の支払いは6000円から9000円ほど支払っている方が多いのではないでしょうか?

2台持ちで10000円以上支払っている方もいるでしょう。

ガラケーで通話しかしない人などの例外はあると思いますが、だいたいこのぐらいの料金を毎月支払っていますよね。

 

格安simに通話プラン込みで契約した場合、月々の支払いが1500円から2500円になります。

なので、現在月に8000円支払っている人が、格安simの2000円のプランに加入すると毎月6000円も節約できちゃいますね。

年間に直すと72000円の節約です。

私の場合は月8500円の支払いが1800円程になったので、年間80400円の節約になりました。

80400円あれば美味しいもの食べに行ったり、国内旅行なんかもできちゃいますね。

逆に言うと、格安simにしていなければ80400円損していたということです。

くろ
くろ

家族全員で格安simにしたら、

ものすごい金額を節約できるわね

ねずみはかせ
ねずみはかせ

そうだね!中には家族割プランを提供している

格安simもあるから更にお得だよ

格安simにしてわかったメリット

格安simにしてみてわかったメリットを紹介していきます。

☑料金が安い
☑自分にあったプランが選べる
☑縛りが少ない

料金が安い

やっぱりいちばんのメリットは「料金が安い」です。

料金を安くするために格安simにしたといってもいいくらいですからね。

 

また、格安simでは更にお得になるキャンペーンを随時行っているところが多いです。

なので、せっかく格安simに申し込むんですから、キャンペーン中に契約するのがオススメです。

自分にあったプランを選べる

格安sim会社は有名なところだけでも20社ほど存在しており、
それぞれの会社が魅力的なプランを提供しています。

そのため「自分にあった最適なプラン」を選ぶことができるんですね。

数が多く、どれを選んだらいいのか迷うかもしれませんが、
まさにこれは自分のためのプランだ!」と思えるようなプランにきっと出会えます。

 

とはいえ、初心者には選びきれないと思いますので、
この記事の下の方で特にオススメの格安simを2社紹介していますので参考にしてみてください。

オススメ格安sim一覧
☑mineo(マイネオ)
☑UQモバイル

縛りが少ない

格安simでは、一般的に2年縛りと呼ばれるような「最低利用期間」が無い、もしくは1年だけのところが多いです。

みなさんが大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)と契約する時、おそらく2年縛りで契約したと思います。

中には4年縛りで契約した方もいるんではないでしょうか?

 

しかし格安simではそういった縛りが緩い所が多いので、気軽に会社を乗り換えることができるんです。

私がオススメしているmineo(マイネオ)などは最低利用期間も違約金も解約金もありません。

そのため「試しに契約してみるか」といった感じで契約できちゃうんですね。

格安simにしてわかったデメリット

メリットがあればデメリットもあります。

私が感じた格安simのデメリットを紹介します。

☑通信速度が遅くなる時がある
☑支払い方法がクレジットカードのみのところが多い
☑キャリアと比べるとサポートが悪い

通信速度が遅くなる時がある

格安simでは時間帯によって通信速度が遅くなることがあります。

特に通信速度が遅くなる時間帯は12時から13時のお昼時ですね。

丁度この時間はお昼休みにあたる時間なので、みんな一斉にスマホを使ってるんです。

そのため通信量が多くなり、回線が混雑するので通信速度が遅くなってしまうんですね。

 

通信速度が遅くなると、ウェブページの読み込みが遅くなったりします。

ツイッターやラインは問題なくできるのですが、youtubeなどの動画サイトはスムーズに見れなくなりますね。

youtubeを見たいのであれば、画質設定を下げれば見れるといった感じです。

12時から13時の間は通信速度が遅くなる

ツイッター ←問題なく使える
ライン ←問題なく使える
youtube ←画質設定を下げれば見れる
スマホゲーム ←できるが、少し動作が遅くなる

私の場合はお昼休みはご飯を食べに行ったり、ちょっとした買い物に出かけたりしていたので、特に困ることはありませんでした。

もちろん、お昼の時間以外は安定して速い通信速度で使えますよ。

 

しかし「どうしても昼休みはyoutubeを見たい!」という方もいるでしょう。

そんな方には記事の下の方で紹介している「UQモバイル」がオススメです。

UQモバイルも格安simの一つですが、他の格安simよりダントツで通信速度が速いです。

12時から13時の間もyoutubeを最高画質で楽しめますよ。

ねずみはかせ
ねずみはかせ

速度重視の人にはUQモバイルがオススメ!

支払い方法がクレジットカードのみのところが多い

格安simでは、支払い方法がクレジットカード払いのみの所が多いです。

口座振替やコンビニ払いができないんですね。

また申込時にクレジットカードが必要なところも多いですね。

なので、格安simに申し込む前にクレジットカードを入手しておきましょう。

キャリアと比べるとサポートが悪い

基本的に格安simではキャリアで受けられたようなサポートは受けられない所が多いです。

キャリアと契約していると、何かわからないことがあったり、スマホにトラブル起きても
とりあえずキャリアのショップに持ち込めば解決してくれましたよね。

 

しかし格安simではキャリアのように手厚いサポートは受けられない場合が多いです。

低価格でサービスを提供するために、サポートに回す人件費もカットしているんですね。

実店舗も少ないので、もし何かわからないことがあっても自分で解決できるくらいの知識は必要かと思います。

格安simはどうやって選べばいいの?

格安sim会社を選ぶには、まず3つのパターンで分けて考えなければいけません。

3つのパターンは以下の通り

パターン1 今持っているスマホをそのまま格安simで使う
パターン2 格安sim申込時にスマホもセットで購入する
パターン3 simフリーのスマホを自分で用意する

今持っているスマホをそのまま格安simで使う場合

スマホを買い換える必要がない人や、できるだけ出費を抑えたい人は
今持っているスマホをそのまま格安simで使うのがオススメです。

 

お持ちのスマホをそのまま使うには、simロックを解除して使うパターン
解除せずに使うパターンの2つあります。

くろ
くろ

simロックってなに?

ねずみはかせ
ねずみはかせ

今持ってるスマホをsimフリー化して、

どの会社のsimでも使えるようにすることだよ

くろ
くろ

なんかいまいちピンと来ないわね

simロックとは?
キャリアで販売されているスマホには、そのキャリアでしか使えないようにsimロックという鍵をかけています。キャリアごとに通信で使う規格がちょっと違うので、simカードに利用制限をかけている状態ですね。たとえば、ドコモで購入したiPhoneはソフトバンクやauと契約して使うことができませんよね。同じようにキャリアで購入したスマホは格安sim会社で使うことができないんですね。この「利用制限の鍵」のことを「simロック」といいます。
くろ
くろ

じゃあこのsimロックを解除すれば

どこでも使えるようになるのね

ねずみはかせ
ねずみはかせ

そう!
simロックの解除はそれぞれのキャリアで申し込めるよ
たとえばドコモで購入したスマホはドコモに申し込んでsimロックを解除してもらってね

simロックを解除する場合

simロックを解除したスマホはどこの格安sim会社でも使えるようになります。

しかし、極稀にスマホと格安simの相性が悪く、うまく通信ができないという場合もあります。

そのため、お持ちのスマホが申し込む格安sim会社で動作確認済みであることを確認してからにしましょう。

 

基本的に格安sim会社では動作確認済みのスマホ情報を公開しているので、
それぞれのウェブサイトで確認できますよ。

simロックを解除しない場合

simロックを解除せずに格安simに申し込む場合は、
申し込めるプランが少なくなってしまいます。

simロックを解除していないので、
お持ちのスマホのキャリアと同じ回線を使ったプランにしか申し込めないからですね。

ねずみはかせ
ねずみはかせ

たとえばドコモで買ったスマホは、
ドコモの回線を使ったプランにしか申し込めないよ

ドコモの回線を使ったプランを提供している人気格安simの例
・mineo(マイネオ)、LINEモバイル、楽天モバイル 等
auの回線を使ったプランを提供している人気格安simの例
・mineo(マイネオ)、UQモバイル、楽天モバイル 等
ソフトバンクの回線を使ったプランを提供している人気格安simの例
・mineo(マイネオ)、LINEモバイル 等

特にソフトバンクの回線を使ったプランは少ないので注意しましょう。

私がオススメしているmineo(マイネオ)は3つのキャリア全ての回線を使ったプランを提供しています。
そのためどのキャリアのスマホでもsimロックしたまま使えますよ。

格安sim申込時にスマホもセットで購入する

格安sim初心者の方は、申込み時にセットでスマホも購入するのがオススメです。

セットで購入できるので、simロック解除などの手間がかからず簡単に乗り換えられますよ。

また、セットで購入するので格安simとの相性が悪いといった心配はなくなりますね。

 

「スマホのことはよくわからない…」という方はセットで購入しておけば間違いないのでオススメです。

ねずみはかせ
ねずみはかせ

セットで購入するとスマホ購入代金が安くなるなどのキャンペーンをやっているところもあるよ!

simフリーのスマホを自分で用意する

スマホや格安simについて詳しい方は、自分でsimフリーのスマホを準備するのもありですね。

たくさんあるスマホの中から本当に気に入ったスマホで格安simを使うことができます。

ただし、相当の知識が必要なので初心者の方は真似しないほうがいいでしょう。

オススメの格安simは何?

私が実際に使って良かった格安simを2つご紹介します。

どちらも評判が良く、非常にオススメの格安simです。
迷ったらこのどちらかにしておけば間違いないですね。

オススメの格安sim一覧!
☑mineo(マイネオ)
☑UQモバイル

mineo(マイネオ)

「とりあえず価格が安い所が良い」や「安定して利用できる所がいい」という方はmineo(マイネオ)がオススメです。

現在私がメインスマホで契約しているのもこのmineo(マイネオ)です。

月々の料金は通話プラン込みで1310円から利用できますよ。

 

mineo(マイネオ)では500MBから30GBまでの小分けされたプランを用意しており、
自分の利用状況に最適なプランを選ぶことができますよ。

ねずみはかせ
ねずみはかせ

どのプランを選ぶか迷ったら3GBプランがオススメ!
月々の料金も1510円だよ!

mineo(マイネオ)の料金が安いのはもちろんですが、
個人的に一番のメリットだと思うのが、「フリータンク」制度ですね。

たとえば「今月通信容量使いすぎてピンチ!」なんてことよくありますよね。

くろ
くろ

ギガが足りない!ってやつね

そんな時mineo(マイネオ)ならフリータンクから通信容量を分けてもらえるんです。

ねずみはかせ
ねずみはかせ

マイネオを使っているみんなで、

余ったパケットをシェアできるんだ!

私もこのフリータンクにずいぶん助けられています。

 

またmineo(マイネオ)では最低利用期間がないので、違約金や解約金が0円なところも嬉しいですね。

なのでとりあえずお試しで契約しちゃうのもありかもしれません。

mineo(マイネオ)については以下の記事で詳しく解説しています。

マイネオって何?mineo(マイネオ)の評判・口コミ
マイネオって何?mineo(マイネオ)の評判・口コミ「マイネオって何?なんかスマホ代が安くなるって聞いたんだけど…」 この記事ではそんなあなたのために、mineo(マイネオ)とは何か...

UQモバイル

「料金も安くしたいけど、通信速度も速いのが欲しい!」という方にはUQモバイルがオススメです。

格安simでは、一般的にお昼の時間帯12時から13時の間は通信速度が遅くなりがちです。

ツイッターやラインは問題なくできるけど、youtubeの視聴はちょっと厳しい、という感じですね。

 

しかしこのUQモバイルはお昼の時間でもキャリアと遜色ない速度が出るんです。

お昼休みにyoutubeを見たい人も安心ですね。

ねずみはかせ
ねずみはかせ

12時から13時の間でも、

安定して20.0Mbpsから40.0Mbpsは出るよ

また、UQモバイルでは「節約モード」という機能が使えます。

この「節約モード」をオンにしている間は、いくら通信しても通信容量が減りません。

そのため通信容量を気にせず、使い放題出来るというわけですね。

くろ
くろ

節約モードだと速度はどのくらい出るの?

ねずみはかせ
ねずみはかせ

節約モード中は300Kbpsだよ!

ツイッターやラインなら問題なく使える速さだね

UQモバイルは他の格安simより速度が速い分、料金は月500円程高めになっていますので注意しましょう。

まとめ

なぜ格安simにすると節約になるのかを解説してきました。

 

「格安simってむずかしそう…」と悩んでいた方も、少しは参考になったのではないでしょうか?

ねずみはかせ
ねずみはかせ

実際、やってみるとものすごく簡単で

ビックリすると思うよ

格安simに変えるだけで年間48000円から96000円節約できるということは、
格安simにしないと年間48000円から96000円損をするということでもあります。

是非ともこの機会に格安simに乗り換えましょう!

どこを選ぶかで迷ったら、まずはマイネオUQモバイルだけでも検討してみてくださいね!

 

⇩電力会社を変えることで6000円の節約も可能です。⇩

 

ABOUT ME
しろねずみ
しろねずみ
このサイトを運営している「しろねずみ」です。 節約、ビジネス、投資などに関する記事を書いています!